日野~高幡不動のちょっと美味しいもの

日野散策途中で立ち寄った「Cafe 花豆」

 

こちらは新選組副長 土方歳三と関わりがある

 

歳三の姉 のぶが嫁いだ日野宿名主 佐藤彦五郎

その彦五郎の四男 彦吉さんが養子に行った先が有山家

その有山家ご子孫である現当主の弟さんご夫婦が経営されている

 

靴を脱いであがると、そこは普通のリビング

窓の外には八ヶ岳を思わせるような広い庭

 

アットホームなCafe

店主の至さんが話好きで色々なお話が聞けるのも大きな魅力


まず最初は「安納芋とかぶのスープ」

 

安納芋の甘さとかぶの微妙な苦みがマッチ

 

心も体も温まる一品


メイン「牛ほほ肉の赤ワイン煮」

 

見た通り、肉がとろっ、とろっ

 

ナイフがいらないくらいやわらかい

聞けば、2日前から煮込んでいるとのこと

 

ボリュームもたっぷりで、さらにパンが付く 


花豆のデザート

 

以前ご主人がお店をされていた八ヶ岳付近で採れた

花豆を使用したデザート

 

花豆とはインゲン属の中の「べにばないんげん」のこと

鮮赤色又は白色の大きな花をたくさん咲かせるのが特徴で、

それが名の由来となっている

 

 



高幡不動のちょっと美味しいもの 3連発!

 

参道沿いにある「季よせ」

 

以前、当ブログでも紹介したが、

こちらの豆たっぷりの豆大福は絶品だが、

それ以外にもなかなかの和菓子がある

 

1.いちご大福

  いちごが丸ごと入っていて、あんこの微妙な甘さとマッチ

 

2.桜餅

  葉っぱのしょっぱさがいいアクセント

 

3.草餅

  オーソドックスな草餅

 

いずれのあんこも甘過ぎず、上品な甘さが特長 


有山家

 

明治26年の日野宿の大火で

塀を乗り越え火が移り、

延焼してしまった。
現在立っているのは

明治30年以降の物で、

大正から昭和初期に改築されている