街発見くらぶのお勧めコース


【第29回】ぶらっと幕末歴史散歩『九段~神楽坂』

このコースは中止(延期)となりました。

2020年2月23日(日)10:00~15:00

九段下といえば「靖国神社」、その周辺には幕末・明治維新を駆け抜けた志士たちに関わる史跡が数多く残っています。また、北の丸公園は江戸城 北の丸があった場所、その遺構(田安門、清水門はいずれも重要文化財に指定)も多い。これら江戸時代の痕跡を巡る3時間散歩です。

 

ランチは江戸の "粋" が残る神楽坂の中でも特に風情がある兵庫横丁、その石畳の路地にある「神楽坂おいしんぼ」は元芸者置屋だったそう。こんな趣のある一軒家で "ゆば尽くし御膳" を楽しんで頂きます。

 

『今回、8名限定の個室となりますのでご予約は早めにお願いします』 

 

詳しくはこちら>>

 

【第28回】ぶらっと麻布十番散歩『麻布七不思議の謎を巡る』

このコースは終了しました。

2020年1月12日(日)10:00~15:00

 「麻布」といえば、セレブな街のイメージですが、ガマに纏わる話など、興味深い七不思議が存在します。現在でも残っているその痕跡を巡る3時間散歩です。また、商店街は「たい焼き」「かりんとう」「煎餅」「玉子サンド」など食べ歩きの宝庫です。新年早々に、そんなぶらっと食べ歩き散歩はいかがでしょうか。

 

ランチは大正10(1921)年に創業した練り物専門の「福島屋」が営む ”おでん” です。この辺りには、おしゃれなお店はいっぱいありますが、あえて今回は麻布十番で2番目に庶民的なお店にしました。まだ寒いですが、ほっこりおでんで一杯やりながらワイワイやりませんか。

 

詳しくはこちら>>

 

【第27回】ぶらっと江戸事件散歩『高輪』

このコースは終了しました。

2019年11月17日(日)10:00~15:00

江戸時代の様々な事件、その中で港区高輪周辺で起こった事件の現場を巡ります。

もっとも有名なものは「忠臣蔵」。主君の仇討に成功した赤穂浪士は本所から浅野内匠頭長矩が眠る「泉岳寺」を目指します。その後、浪士たちは四家に別れて預けられますが、大石内蔵助が切腹した場所は今でもしっかり囲われて保存されています。

また、徳川家光の時代、江戸でもキリシタン50人を火炙りの刑に処す事件が起こりました。

こんな事件の痕跡を巡る3時間散歩です。

 

ランチは1991年西麻布で創業した「ダノイ高輪」。ラグジュアリーな空間で、シェフが奏でるパスタメインのイタリアンを楽しみます。

 

詳しくはこちら>>

 


エリアごとのブログ情報


東京23区

区名をクリックしていただくと、区ごとのブログページにジャンプします。


ブログ新着情報


街発見くらぶ イベントカレンダー