大河ドラマ特別展「西郷どん」を見てきました!

1.NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」を見てきました!

 

毎週、日曜日に放映中の「西郷どん」。今、一番好きなドラマです。

日曜日の夜は必ず見ていますし、見られない時は録画しています。

 

巷の噂ではストーリーが「ちょっと盛りすぎ」とか、ご意見もあるようですが、私はあくまでもドラマとして見ていますので、楽しく拝見しています。

 

さて、その特別展があると聞き、早速行ってきました!

 

 


2.「東京藝術大学(Tokyo University of the Arts)

 

場所は東京メトロ千代田線「根津」駅から徒歩10分くらい、東京藝術大学大学美術館です。

「Arts」・・・文系の私には全く縁のない大学です(笑)

 

建物の中では、赤レンガ1号館は東京都内最古のレンガ建築物らしい。

趣のある校舎で「Arts」の勉強が出来るのは羨ましいです。

生まれ変わったら、私もこのような大学で「Arts」を学びたい・・・やっぱり無理ですね(笑)

 

 


出典:NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」図録
出典:NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」図録

3.展示内容

 

予想以上に「西郷隆盛」について、詳しい内容だったのでちょっとびっくりしました。

1時間くらいで帰ろうと思っていましたが、展示を見ているうちに、引きこまれてしまい、3時間近くいました。

 展示内容について詳しく見たかったので「図録」も購入しました!

 

館内は撮影NGだったので、中でも興味をもったものを下記します。

(1)伝島津斉彬所用 紫糸威鎧 立派な大鎧です!

(2)薩摩藩芝屋敷絵図 上御屋敷総絵図面 焼き討ち事件のあった場所です。こんなに広かったのか!

(3)愛加那宛 西郷隆盛書状 今、まさに大河でやっている場面なので、情景が思い浮かびました!

(4)見廻組桂早之助所用刀 坂本龍馬暗殺に使用された刀

(5)鹿児嶋征討記之内 「西郷星」のことがありました

(6)書「敬天愛人」 言わずと知れた、西郷が遺した書

 

その他、数えきれないくらいありました。

ちょうどドラマ「西郷どん」の場面を想いながら見たので、余計にハマってしまいました。

 

 


4.ランチ「上野桜木 菜の花」

 

帰り道、お腹も空いたし、せっかくなので、以前行ったことのある「上野桜木 菜の花」さんへ。 

その時、食べた「旬のお魚の茶漬け膳」の味が忘れられず、今回再訪しました。

こちら、ミシュラン ビブグルマンを獲得していたんですね。知りませんでした。。

 

平日だったので店の前にお客さんは並んでおらず、すぐに入ることが出来ました。

前回は土曜日だったので、かなり待った覚えがあります。

 

 


5.前菜盛り合わせ

 

(1)ほうれん草のお浸し

(2)わらびのお浸し

(3)佐渡の豆腐(塩で)

(4)天然三つ葉のゴマ和え

(5)出汁巻き玉子

(6)天然いちご

 

出汁巻き玉子以外は、すべて店主のご実家 佐渡から直送されたもの。

何でもお母さんの手作りだとか。

 

佐渡のお母さんも、自分が作った野菜が、ミシュランを獲得するような美味しい料理となって、お客さまに提供されて、喜んでおられるでしょう。

 

 


6.メインの「旬の刺身のゴマだれ」

 

本日の魚は「マグロ」「鯛」「いなだ」の3種。

まずはこれをご飯の上にのっけて、むしゃむしゃ。

 

刺身も美味しいが、御飯が抜群に美味い!

店主にお聞きすると、このお米もお母さんが佐渡で作られているものだとか。

愛情がこもったお米なので美味しいのかな。

 

そして最後のシメはこのゴマだれのかかった刺身をご飯にのせて、出汁をかけて食べる「お茶漬け」。

もう、間違いないでしょ!

美味しいに決まってます。。。

 

丹精込めてつくった素材を生かして、きらっと光る味付けが加わり、日本人ならではの繊細さを感じる逸品でした。

 

フレンチやイタリアンもいいのですが、やはり日本人はこういう和食を食べるとほっこりした気分になれます!