7/2(日) ぶらっと東京食べ歩き「浅草~吉原跡 ディープ散歩」を実施します!

初夏の陽気となり、暑い日が続きますが

いかがお過ごしでしょうか

 

これからは梅雨のシーズンに入り、

雨がちょっと心配ですが

街発見くらぶの「食にこだわる街歩き」

はいかがですか

 

今回は浅草

浅草と言っても浅草寺や仲見世通りなど

皆さんがよく行かれるところには行きません

 

江戸時代から昭和まで続いた

「吉原」があった場所を巡る散歩です

 

江戸幕府開設間もない頃

現在の人形町あたりに許可された

吉原遊郭が誕生しました(元吉原)

 

しかし、明暦の大火(1657年)で焼失した吉原は

この地に移転してきて、昭和の時代まで

続いてきました(新吉原)

 

浮世絵などにも見られるように

吉原は江戸文化・流行の発信地であったと同時に

悲劇の歴史を繰り返してきた場所でもあります

 

このような思いを巡らしながらの「ぶらっと散歩」

 

お待ちかねのランチは

小生が偶然見つけた九州大分料理のお店で

あなごを専門にする「あな太朗」

 

こちらでは珍しい「あなごの刺身」もいただけます

またあなごだけでなく、九州の美味い料理も味わえます

 

小生は昔から「雨男」で、

さらに7月2日は梅雨の真っただ中

雨が心配ですが、雨天決行でやりますので

宜しくお願いします!