ぶらっと散歩(2/10)下見の続きです!

《ぶらっと歴史散歩「上野寛永寺(2/10)」下見の続きです!》

 

1.旧博物館動物園駅跡『アナウサギ』

 

前回の下見では中まで入れなかったので、今回は10時に現地に行き、入場券をゲット!

21年と8ケ月ぶりにこの駅は目覚めて、私たちの目にふれています。

 

入口に展示してあった ”地面に顔がめり込んだうさぎ” 

 

土を掘って巣を作る 『アナウサギ』だそうです・・・(笑)

 

 


2.旧博物館動物園駅跡の内部

 

入口入ったところの天井、コンクリートむき出しが生々しい感じ。

 

ホームに降りる階段、正面の「きっぷうりば」が何とも郷愁を誘います。

 

すると奥から電車の音が・・・

そう、階段を下りた右側には線路があって、今でも京成電車が走っています。 

 

 


3.旧博物館動物園駅跡の不思議な展示

 

階段の踊り場で、不思議なオブジェを展示中です。

また、壁には「この駅を守ってください」などの落書きがいっぱい・・

 

この駅は当時、東京芸大の学生や上野動物園、博物館に来た人が使っていたようなので、その方たちが描いたのでしょうか・・・

 

 


黒田清輝筆「花野」
黒田清輝筆「花野」
黒田清輝筆「花野」画稿
黒田清輝筆「花野」画稿

4.黒田記念館

 

旧博物館動物園駅跡に入場するまで時間があったので、目の前にある「黒田記念館」へ。

 

こちらには黒田清輝の絵が展示されています。

 

写真撮影OKなので、その中でいいなと思った絵とその画稿をパチリ・・・

特にこのデッサンの表情がいいですねぇ。 

 

 


5.ランチは上野精養軒「オムライス」

 

お昼になったので、一度行っておこうと思っていた「上野精養軒」へ。

 

何にしようか迷いましたが、やはり卵好きならオムライスでしょう・・・(笑)

こだわりのデミグラスソースには牛肉がごろり、ふわトロの卵の下はケチャップ味のチキンライスがたっぷり。

 

 


6.湯島「舞い鶴」で購入したぶどうぱん

 

本日のもう一つの目的、それは知人に教えてもらった湯島「舞い鶴」のぶどうぱん。

 

湯島駅を出てすぐ、昭和の喫茶店を思わせる店構え。

何気なく歩くと、通り過ぎてしまいそう。。。

 

あと3つしか残っていなかった「大サイズ」を購入。 

持つと、結構ズシリときます。

 

家に帰って、切ってみると、断面は「これでもかっ!」というくらいの干しブドウが。

 

この重さはぶどうの重さだったようです(笑)。

軽くトーストして、何もつけずいただきました。

 

こだわりの食パンの一つにしようかと思いましたが、やはり、ぶどうパンは別物。

ぶどうパンというカテゴリが必要です。